新着記事

きものと舞う 半襟付けワークショップ

『プロに習う!半襟つけワークショップ』を開催しました。2017年11月29日 八尾教室にて

「半襟の付け替えってどうしたらいいの?」、「なんとなく自己流で付け替えていたから一度きちんと習ってみたい!」というお声をいただき、 『プロに習う!半襟つけワークショップ』を、きものと舞う 八尾自宅教室にて開催しました。 現在お教室に通われて...
白い半襟

白い半襟でお洒落したい!自宅で洗えてリーズナブルなのも嬉しい

着物の襦袢に付けている半襟。白い半襟が好きでいつも付けています。無地もすっきりと綺麗ですし、同じ白でも地柄があるものでお洒落を楽しむこともできます。 半襟は首に直接触れるので、皮脂汚れ、汗染み、化粧のファンデーションを付けてしまったりと、一...
陶然亭

京都へお出かけ♪ 祇園割烹『陶然亭(とうぜんてい)』本格京料理を気軽に味わう。

京都へお出かけ。友人が見つけて予約してくれた祇園割烹・小料理『陶然亭』へ、ランチコースをいただきに訪れました。女子3人で久しぶりの京都へのお出かけ、楽しみにしていたお店での食事にテンションが上がります! 店内は季節のお花「菊尽くし」のしつら...
kashiya

京都でスイーツハント!お皿の上の芸術菓子『kashiya』へ。亀屋良長のオリジナルブランド “Satomi Fujita”の...

京都の二条通り添いにあるカフェ『kashiya』へ。亀屋良長のオリジナルブランド “Satomi Fujita”の藤田怜美さんが開業したお店です。 店内は、フローリングにテーブルと椅子なのですが、床の間や坪庭があったりと、和空間も上手に取り...
袷用 帯揚げ

京都で新しい帯揚げ購入!少し飽きてきた今の着物コーディネートを新鮮に♪

袷の着物を着る期間は、秋・冬・春と半年以上もあって、毎年半年以上も同じコーディネートをしていると、“なんか飽きてきたな〜”と思うことがあります。 そんな時は小物を新調! 小物を変えるだけでイメージが変わり、新鮮な気分で手元にある着物を楽しむ...
着物の着付けの技が洋服を着る時にも使えました!

着物の着付けの技が洋服を着る時にも使えました!

着物で過ごす日が多いのですが、洋服も好きで、気分や行き先によって和装・洋装を楽しむ日々です。 今日は洋服を着たのですが、コーディネートの時に首元が寂しいなぁと思いスカーフを巻くことに。 蝶々結びは華やか過ぎたので、固結びをして襟の中に収めよ...
着物でおでかけ

着物の下に ”東スカート”を着ると、歩きやすい・立ち座りしやすい・自転車も乗れる。

着物を着ていると歩幅が狭くなる、しゃがむなど立ち座りがしづらくなる、どうすればいいですか?と生徒さんから質問をされます。 着付けの問題もあるのですが、着物の下に着るもので解決できることもあります!   東スカートを着る! オススメ...
お召しの着物、塩瀬の名古屋帯

着物コーディネート ”友人とのお食事会”、堅苦しくなりすぎないオシャレ着で。

気心の知れた友人達と、夜景が綺麗なレストランでのお食事会へ。 みんな何を着てくるのかな〜、会場のレストランを考えるとあまりラフな感じも雰囲気に合わないだろうし…、 とTPOに合わせつつ、コーディネートを考えるのはとても楽しい時間です! 今回...
舞うひと 草刈民代

『舞うひと』草刈民代と古典芸能のトップランナーたちの対談本、夢中で読了。

バレエに詳しくない私でも草刈民代さんはバレリーナとして活躍された方だと知っています。バレエに全てを注いで生きてきた方が、古典芸能のトップランナーの方々とどんな話をするのか、とても興味深くこの本を手に取りました。 伝統芸能の精神 この本では、...
雨が降りそうな曇り空

着物でお出かけ “雨が降るかも⁉︎” の天候も、準備&持ち物で安心!

今にも雨が降りそう〜という雲ゆき…。雨が降ってきても対処できるように、着物用の準備と持ち物を用意します。準備をしておけば、着物を着ていて雨が降ってきても心配することはありません! 和装用雨コート・下駄 紐・クリップ 折りたたみ傘 まずは、和...