日本舞踊・上方舞のお稽古を始めたきっかけは?20〜50代の方に聞いてみました!

日本舞踊・上方舞のお稽古を始めたきっかけは?20〜50代の方に聞いてみました!

伝統芸能のお稽古をしていると、「凄い!」「素敵!」「かっこいい!」と言われるそうです。ですが、自分も!となるとあまり身近な世界ではないという不安からか勇気がいるようです…。

上方舞のお稽古へ通われている皆さんに聞いた「通い始めたきっかけ」をお話したいと思います。

 

◎Kさん、お着物が大好きで、もっと着物に親しみ、着物ライフを広げたいと始められました。お稽古のお蔭で、着物を着た時の姿勢や所作を意識できるようになったそうです。

きものと舞う 上方舞

 

◎Tさん、ご家族の着物が箪笥にたくさんあるので、自分で着物を着られるようになり、着る機会を増やしたい、着物に親しみたい!と、全くご自身で着物が着られないところから始められました。今ではすっかり着物美人に。また、上方舞を通じ、他の上方の伝統芸能にもふれる機会ができ、文楽や歌舞伎にも興味がでてきたそうです。

きものと舞う 上方舞

 

◎Mさん、学生時代に三味線を始めたのがきっかけで、伝統芸能が身近になったそうです。間近で見た芸鼓さんの舞う姿がとても綺麗だったという思い出があり、自分も舞ってみたいと思ったそうです。

きものと舞う 上方舞レッスン

 

◎Fさん、剣道をされていて、舞の動きと共通点があるので、身体の使い方、動きを勉強したい!と始められました。上方舞は女性の心情をあらわす、という剣道の時とは真逆な世界観に当初は戸惑いつつも、最近ではそこが楽しく感じてきているようです。

きものと舞う 上方舞レッスン

 

◎Sさん、身体を動かしたい!と始められました。以前より、興味があったそうで、たまたまお教室を知るきっかけがあり、「お稽古はじめてみたいのですが…」と、とりあえず問い合わせをしたそうです。

きものと舞う 上方舞レッスン

 

◎Uさん、子育て・仕事・家事をこなす日々に自分の時間を少しでも作らなければ!と意を決し始められました。問い合わせをする時はドキドキだったそうですが…。着物が好きで自分でも着られることもあり、上方舞なら着物を着る機会も増えるし、今では普段と違う世界で心身ともにリフレッシュできることが楽しいそうです。

きものと舞う 上方舞レッスン

 

◎Fさん、子供の頃の舞妓さんへの憧れから、いつか舞ってみたいと思っていたそうです。空堀ワークショップフェスでのきものと舞う”上方舞体験”を見つけて参加され、その後すぐにお稽古を始められました。
きもと舞う 上方舞レッスン

 

不安の中お教室の門を叩いた方、着物ライフがより充実された方、憧れに近づけた方…と、それぞれにお稽古を楽しんでいらっしゃいます。

私は祖父母の影響で始めました。着物も大好きで、上方舞のお稽古のお蔭で着姿を褒めていただくことも多くなりました。伝統芸能の凛とした世界、厳しさなども学びとなっています。また、文楽・歌舞伎・能・落語・浪曲・講談…などその他の上方伝統芸能にもふれる機会ができ世界が広がりました。

ご興味のある方、ぜひご一緒にお稽古してみませんか?

The following two tabs change content below.
居相美和子 miwako iai

居相美和子 miwako iai

八尾・大阪市内で、「きものと舞う」を主宰。初心者の人向けに、着付けと日本舞踊・上方舞を指導(山村流 山村若静和)。 くわしくはこちら。

生徒募集中!「日本舞踊・上方舞」「着付け」のお稽古を始めませんか?

「きものと舞う」<八尾><大阪市内>
o9o-6737-0773
https://wakashizuwa.jp/
お問い合わせは
こちら

<すべて、完全予約制・プライベートレッスンです。>
◆着物で伝統芸能を楽しむ「上方舞レッスン」、「上方舞体験レッスン
◆全5回で着物がきられるようになる「カンタン・ラクチン・キレイコース