着物コーディネート<襦袢篇>レースがきれいな筒袖襦袢

着物コーディネート<襦袢篇>レースがきれいな筒袖襦袢

筒袖半襦袢は、肌着と襦袢が合わさったようなもので、襦袢の袖が付いておらず、筒袖になっています。身丈が上半身だけの短さで、半襟をつけることができます。気温が上がり暑くなる時季、単衣・夏きもの・浴衣の時によく着ます。うそつき半襦袢とも呼ばれています。身ごろ部分は、さらし、クレープ、麻ものなどがあります。

筒袖半襦袢

普段着の時に着るものなので、お出掛け先を選びます。洋服でいうとスーツで行くような先など正装のときは不向きです。

腕を動かしたりすると、きものの袖口からチラッと筒袖半襦袢先のレースが見えることがあるので、レースは綺麗なものが素敵だな〜と思います。わざわざ見せる物ではありませんが、ふと見えるところが綺麗だと素敵♪というおしゃれの一つですね。

きものと舞う きもの

The following two tabs change content below.
居相美和子 miwako iai

居相美和子 miwako iai

八尾・大阪市内で、「きものと舞う」を主宰。初心者の人向けに、着付けと日本舞踊・上方舞を指導(山村流 山村若静和)。 くわしくはこちら。

生徒募集中!「日本舞踊・上方舞」「着付け」のお稽古を始めませんか?

「きものと舞う」<八尾><大阪市内>
o9o-6737-0773
https://wakashizuwa.jp/
お問い合わせは
こちら

<すべて、完全予約制・プライベートレッスンです。>
◆着物で伝統芸能を楽しむ「上方舞レッスン」、「上方舞体験レッスン
◆全5回で着物がきられるようになる「カンタン・ラクチン・キレイコース