着物コーディネート“綿絽のゆかた”に夏の名古屋帯を合わせて。

着物コーディネート“綿絽のゆかた”に夏の名古屋帯を合わせて。

ついに最高気温が33℃になりました!夏本番ですね〜。お昼を買いに出掛けたら陽射しの強さにびっくり。でも風があり、ゆかたに通る風が涼しいです。

今日は、雪花ぼかし柄が染められている、綿絽のゆかたを着ています。細く隙間があるのが絽と言われるものです。この隙間があるだけで軽さと涼しさがでると思います。


ハ寸の夏の名古屋帯を一重太鼓で結んでいます。帯締、帯揚も夏ものです。


夏の着物コーディネートは、涼しさがポイントになりますね〜。着ていても、見た目にも涼やかになるといいなぁといつも思っています。
 

ゆかたを着ると「夏だなぁ〜」と感じます♪

こんな記事もいかがですか?


 

The following two tabs change content below.
居相美和子 miwako iai

居相美和子 miwako iai

八尾・大阪市内で、「きものと舞う」を主宰。初心者の人向けに、着付けと日本舞踊・上方舞を指導(山村流 山村若静和)。 くわしくはこちら。

生徒募集中!「日本舞踊・上方舞」「着付け」のお稽古を始めませんか?

「きものと舞う」<八尾><大阪市内>
o9o-6737-0773
https://wakashizuwa.jp/
お問い合わせは
こちら

<すべて、完全予約制・プライベートレッスンです。>
◆着物で伝統芸能を楽しむ「上方舞レッスン」、「上方舞体験レッスン
◆全5回で着物がきられるようになる「カンタン・ラクチン・キレイコース