舞台出演のご案内「師籍六十周年記念 山村若佐紀 上方舞の会」2017年8月20日開催です!

舞台出演のご案内「師籍六十周年記念 山村若佐紀 上方舞の会」2017年8月20日開催です!

大師匠の山村若佐紀先生が開催される、国立文楽劇場 大ホールでの上方舞の会です。今回は大師匠の師籍60周年の記念の会となっています。山村友五郎ご宗家が最後に「たにし」で特別ご出演、大師匠の若佐紀先生は20時ころ「道中双六」、師匠の若静紀先生は17時前後に「葵の上」でご出演されます。

同門のお二方は名取披露として、14時30分前後に若静奈さん「鐘ケ岬」、若静雪さん「傾城」で出演します。

そして私、若静和は15時前後に「ままの川」で出演させていただきます。以前、舞台で師匠が舞われた姿が本当に素敵で、その姿を観ながら、いつか自分も舞台で舞ってみたいと願った演目でした。願いが届いた幸せを噛み締めながら、精一杯舞わせていただきます!

きものと舞う 山村若静和
2014年 国立文楽劇場 大ホールにて出演

「ままの川」は、ままにならない遊女の心情を詠っています。わが身をすべて流してしまいたくなるような、投げやりな思いになっているのかな…。

【ままの川】 歌詞

夢が浮世か 浮世が夢か
夢てふ廓に 住みながら 人目は恋と 思ひ川
嘘も情けも ただ口先で 一夜流れの 妹背の川を
その水くさき 心から
よその香りの 衿袖口に つけて通へば 何のまあ
可愛可愛の 鳥の声に 覚めてくやしき ままの川

 

上方舞にご興味のある方、ぜひぜひ、お気軽にいらしてくださいませ〜♪
全席自由、チケット5,000円となっております。チケットをご希望の方は”きものと舞う”までお問い合わせくださませ。

 

皆さまのお越しをお待ちしております!

こんな記事もいかがですか?

The following two tabs change content below.
居相美和子 miwako iai

居相美和子 miwako iai

八尾・大阪市内で、「きものと舞う」を主宰。初心者の人向けに、着付けと日本舞踊・上方舞を指導(山村流 山村若静和)。 くわしくはこちら。

生徒募集中!「日本舞踊・上方舞」「着付け」のお稽古を始めませんか?

「きものと舞う」<八尾><大阪市内>
o9o-6737-0773
https://wakashizuwa.jp/
お問い合わせは
こちら

<すべて、完全予約制・プライベートレッスンです。>
◆着物で伝統芸能を楽しむ「上方舞レッスン」、「上方舞体験レッスン
◆全5回で着物がきられるようになる「カンタン・ラクチン・キレイコース