着物でお出かけ “雨が降るかも⁉︎” の天候も、準備&持ち物で安心!

着物でお出かけ “雨が降るかも⁉︎” の天候も、準備&持ち物で安心!

今にも雨が降りそう〜という雲ゆき…。雨が降ってきても対処できるように、着物用の準備と持ち物を用意します。準備をしておけば、着物を着ていて雨が降ってきても心配することはありません!

和装用雨コート・下駄
紐・クリップ
折りたたみ傘

まずは、和装用雨コート!足元まですっぽり隠れる長さで雨から着物を守ります。ナイロン製で軽く、折りたたむとカバンに入るサイズになり、持ち運びが便利です。

和装用雨コート
手ぬぐいとサイズ比較

和装用雨コート

履物は塗りの下駄。下駄は高さがあるので、水溜りや濡れた地面から足元を遠ざけてくれます。塗りのもは水も弾いいてくれます。和装用雨コートと塗りの下駄

 

続いて、紐とクリップ!雨足が強くなってきたら、着物の裾が濡れないよう裾を捲りあげてクリップで帯に止めたり、紐で結んだりします。上から雨コートを着るので隠れてしまいます。

着物用 紐とクリップ

着物の裾を濡れないようにクリップで止める

 

折りたたみ傘は、どんな装いにも合わせやすいかな〜と、クリーム色にしています。ちなみに、「HANWAY」の傘がオススメです。”ツイル”という素材のものがめちゃくちゃ水はけが良くて、2〜3回振ると雨水が無くなっています!雨水のついた傘で着物を濡らす心配が減ります。

晴雨兼用 折りたたみ傘

 

いっそ、濡れても大丈夫!という素材の着物を着るのもアリですよね↓

 

備えあれば憂いなし!ですね♪

こんな記事もいかがですか?

 

The following two tabs change content below.
居相美和子 miwako iai

居相美和子 miwako iai

八尾・大阪市内で、「きものと舞う」を主宰。初心者の人向けに、着付けと日本舞踊・上方舞を指導(山村流 山村若静和)。 くわしくはこちら。

生徒募集中!「日本舞踊・上方舞」「着付け」のお稽古を始めませんか?

「きものと舞う」<八尾><大阪市内>
o9o-6737-0773
https://wakashizuwa.jp/
お問い合わせは
こちら

<すべて、完全予約制・プライベートレッスンです。>
◆着物で伝統芸能を楽しむ「上方舞レッスン」、「上方舞体験レッスン
◆全5回で着物がきられるようになる「カンタン・ラクチン・キレイコース