白い半襟でお洒落したい!自宅で洗えてリーズナブルなのも嬉しい

白い半襟でお洒落したい!自宅で洗えてリーズナブルなのも嬉しい

着物の襦袢に付けている半襟。白い半襟が好きでいつも付けています。無地もすっきりと綺麗ですし、同じ白でも地柄があるものでお洒落を楽しむこともできます。

半襟は首に直接触れるので、皮脂汚れ、汗染み、化粧のファンデーションを付けてしまったりと、一度着ただけで汚れてしまうもの…、白い半襟だとその汚れはとても目立ちます。なので、自宅で簡単に洗うことができる素材だと扱いやすいですよね。

半襟ポリエステル塩瀬の白半襟。塩瀬のうねがしっかりあって、生地に少し腰があります。
半襟を縫い付けたままの半襦袢(洗えるもの)をネットに入れて洗濯機で洗います。洗いっぱなしでもシワになりにくく、アイロンなしでも大丈夫です!
扱いやすくて本当に助かります。

半襟 ポリエステルの白半襟「鹿の子」柄。
こちらは塩瀬に比べると少し柔らかな生地感。
洗濯は塩瀬と同様で問題ないです。

私は着用頻度が高いので、洗っても段々と白さがくすんできたり、汚れが落ち切らなかったり…。
“半襟=消耗品”となるので、リーズナルブだと有難いです!

こちらの半襟は京都の和装小物『えり正』さんで、1,000円〜2,000円で購入できるのでお財布に優しいです。正絹のものはだいたい4,000円〜6,000円しますもんね。
ポリエステルでも生地がいいですし、消耗品として考えると十分満足できるものです。
 
ちなみに、
きものと舞うでは、『プロが教える!半襟つけワークショップ』というイベントも開催したりしています。

 

塩瀬の白半襟はフォーマル〜普段着まで合わせることができますよ♪

こんな記事もいかがですか?



The following two tabs change content below.
居相美和子 miwako iai

居相美和子 miwako iai

八尾・大阪市内で、「きものと舞う」を主宰。初心者の人向けに、着付けと日本舞踊・上方舞を指導(山村流 山村若静和)。 くわしくはこちら。

生徒募集中!「日本舞踊・上方舞」「着付け」のお稽古を始めませんか?

「きものと舞う」<八尾><大阪市内>
o9o-6737-0773
https://wakashizuwa.jp/
お問い合わせは
こちら

<すべて、完全予約制・プライベートレッスンです。>
◆着物で伝統芸能を楽しむ「上方舞レッスン」、「上方舞体験レッスン
◆全5回で着物がきられるようになる「カンタン・ラクチン・キレイコース