着物コーディネート“桜の帯” で春の訪れを待つ3月初旬。

着物コーディネート“桜の帯” で春の訪れを待つ3月初旬。

日中の平均気温も少しづつ上がり、春の訪れを感じはじめる3月初旬。
3月は弥生、“草木がいよいよ生い茂る月”という意味だそうです。もう少しすると、桜が咲き乱れる春の訪れですね!
そんなことを思いながら、今日は桜が描かれた帯を締めました♪

着物コーディネート 桜 紬
今日は小雨も振り気温11℃で少し肌寒かったので着物はほっこりとした紬にしました。
紬に塩瀬の帯の組み合わせは大好きなコーディネートです!帯揚げにピンク色を合わせたらもっと春らしくなるな〜と写真をみながら妄想…。。。やってみよ♪
着物コーディネート 春 桜 紬こちらの帯、扇も描かれていて、上方舞をしている自分にぴったり〜とよりテンションが上がります♡

 

は〜るよ来い!は〜やく来い!と鼻歌歌ってます♪

こんな記事もいかがですか?


The following two tabs change content below.
居相美和子 miwako iai

居相美和子 miwako iai

八尾・大阪市内で、「きものと舞う」を主宰。初心者の人向けに、着付けと日本舞踊・上方舞を指導(山村流 山村若静和)。 くわしくはこちら。

生徒募集中!「日本舞踊・上方舞」「着付け」のお稽古を始めませんか?

「きものと舞う」<八尾><大阪市内>
o9o-6737-0773
https://wakashizuwa.jp/
お問い合わせは
こちら

<すべて、完全予約制・プライベートレッスンです。>
◆着物で伝統芸能を楽しむ「上方舞レッスン」、「上方舞体験レッスン
◆全5回で着物がきられるようになる「カンタン・ラクチン・キレイコース