無事に夏の会の舞台を終えました!2018,8,11

無事に夏の会の舞台を終えました!2018,8,11

2018年8月11日(土) 国立文楽劇場 小ホールにて開催された「山村若佐紀 上方舞 夏の会」。
大師匠が毎年開催される会で、師匠の若静紀先生、同門のWさん、Sさんと一緒に出演させていただきました。

今回は地唄「淀川」を勉強させていただきました。舟の上の遊女でしたので、少し落ち着いた感じの衣装とかづらの設えでした。

舞台袖で出番を待ち、前の方が終わり自分の出番がきて、師匠に見守られながら舞台に上がり定位置について幕が上がるのを待つ時が、いっちばん緊張します!
幕が上がり曲が流れ出すと、「お稽古通りに、落ち着いて、落ち着いて」と心に唱えます。
一つ一つ、丁寧に舞うことを心がけました。

出番の8分間はあっという間で、幕が下りて、舞台袖で見守ってくださっていた師匠のお顔を見てお礼のご挨拶をするといつもホッとします。

舞台から楽屋口へ出ると同門のみなさんや、応援に駆けつけてくれたお弟子さん達、友人が待っていてくれるのがとても嬉しいです!

 

今回、東京稽古場から同門のWさんとSさんが初舞台でご出演されました!おめでとうございました!!!
お二人とも、緊張しつつも、と〜〜〜〜〜っても楽しそうで♪そんなお二人のおかげで私も緊張がほぐれました〜

「縁の綱」でご主演のWさん!お顔が小さくて身長もすらっとされててかづらもお衣装もお似合いで綺麗です〜!

 

「あやめ浴衣」でご主演のSさん!いつもメガネのお顔を拝見してるから、“メガネなしでしかも白塗り!”で「おぉーーー!」ってなって衣装つけて「キャワイイ〜〜〜!」となって♪あやめづくしのお衣装もお似合いでとても可愛いかったです♪

 
師匠の若静紀先生は「山姥」でご出演でした。観終わった後の余韻がじ〜んと残る圧巻の舞でした!凄い素敵やったな〜。応援に駆けつけた静紀会の大阪稽古場、東京稽古場のみなさんと集合記念撮影です!

 
今年も無事に終えることができました。ひとえにご指導くださる若静紀先生のお陰です。そして毎年勉強の場を与えてくださる若佐紀先生、応援してくれ駆けつけてくれるお弟子さん達、暑い中観にきてくれた友人達…、皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
また次回に向けてお稽古に励みたいと思います!ありがとうございました〜!
お花や楽屋お見舞いなどたくさんのお気遣い、ありがとうございました!!!
 
 

楽しい、楽しい時間でした〜〜〜♡

こんな記事もいかがですか?

The following two tabs change content below.
居相美和子 miwako iai

居相美和子 miwako iai

八尾・大阪市内で、「きものと舞う」を主宰。初心者の人向けに、着付けと日本舞踊・上方舞を指導(山村流 山村若静和)。 くわしくはこちら。

生徒募集中!「日本舞踊・上方舞」「着付け」のお稽古を始めませんか?

「きものと舞う」<八尾><大阪市内>
o9o-6737-0773
https://wakashizuwa.jp/
お問い合わせは
こちら

<すべて、完全予約制・プライベートレッスンです。>
◆着物で伝統芸能を楽しむ「上方舞レッスン」、「上方舞体験レッスン
◆全5回で着物がきられるようになる「カンタン・ラクチン・キレイコース