居相美和子 miwako iaiの記事一覧

紬 着物コーディネート クリスマス

着物コーディネート 12月になりぼちぼち“紬”を着たくなる

12月にはいりひんやりしてきました。街ではセーターやコートを着ている姿を目にします。 そんな気候になるとぼちぼち紬を着たくなり、 淡い桃色のグラデーションの紬を着ました。 シンプルなきものなので帯を変えることでいろんなコーディネートを楽しんでします。秋冬はシックな色合い、春はパステルや明るく色合いの帯を合わせて、季節の...Read More
きものと舞う 文楽 きものでお出掛け

“きものでお出掛け♪文楽へ行こう!”開催

2019年11月17日(日)、総勢30名のきもの美人の皆さまと一緒に、人形浄瑠璃を楽しいんで参りました♪ 気持ちのいいきもの日和のなか、 国立文楽劇場で開催の「11月文楽公演 昼の部」へ。 1階ロビーに受付を用意しました! 10時より受付開始!皆さんの素敵なきもの姿に見とれて、あたふたです笑。 初心者の方にはぜひご活用...Read More
“大人の上方舞教室” 体験会開催します!

“大人の上方舞教室” 体験会開催します!

興味はあるけど自分にできるか不安、どんなのか一度体験したい、という皆さま、 気軽に参加できる体験会へぜひお越しくださいませ! 舞う時の足の運び方や、姿勢、 実際に曲に合わせて舞うところまでご体験いただけます。   日時:2019年11月28日(木) 昼の部 14時〜15時  夜の部 19時〜20時 会場:京町堀教室(大...Read More
裾引き きものと舞う 上方舞レッスン

“大人の上方舞教室” 自分のための時間をつくり美しくなりませんか。

仕事や家事だけで毎日が過ぎているなぁ…と感じていませんか? 自分のために自分だけの特別な時間を作るのはいかがでしょう。   マインドフルネス “上方舞”は上方で発生した日本舞踊で、日本の伝統芸能のひとつです。 三味線の音色に合わせて、遊女やお姫さんなどの女性の心情をしっとりと舞いで表現します。 日常とは違う世界を感じな...Read More
静和会 はじめてのおさらい会 〜番外編〜

静和会 はじめてのおさらい会 〜番外編〜

撮影 会場の『料亭 山徳』さんは創業 文久三年、江戸時代の終わりくらいなので約150年前。武家屋敷をそのまま料理旅館としてスタートされたそうです。 そんな風情ある佇まいは着物にぴったり!どこもかしこも写真映えします♪ 舞台の撮影をお願いしていたカメラマンさんが、せっかくだからとお庭でも撮影してくださいました! 舞のお稽...Read More
静和会 はじめてのお浚い会を開催しました!

静和会 はじめてのお浚い会を開催しました!

2019年10月6日(日)、八尾にある老舗「料亭 山徳」にて、静和会が主催する第一回おさらい会『秋の会』を開催しました。 これまでも師匠先生が主催される会へ参加をさせていただいていましたが、初めて私たちで会を開催しました。 上方舞はお座敷で発展した舞なので、150年の歴史ある老舗の、畳敷に金屏風という雰囲気は上方舞にぴ...Read More
静紀会 ゆかた会

静紀会 大阪稽古場 ゆかた会でした!

毎年恒例、師匠の若静紀先生が開催される大阪稽古場のゆかた会が今年も開催されました! 今年は揃いのゆかたがリニューアル!個人的に市松模様が大好きなのでテンション上がります♪全員で着た姿は壮観です〜〜〜 同門の方々とご一緒して、皆さんの舞を拝見できることはとても刺激があり、楽しい時間です♪                 ...Read More
舞台を終えて余韻に浸っています♪

舞台を終えて余韻に浸っています♪

先日、2019年8月31日(土) 国立文楽劇場にて開催された「山村若佐紀 夏の会」。 孫弟子の私(山村若静和)は「鐘ヶ岬」を勉強させていただきました。 当日を迎えるまでご熱心に細かなところまでお稽古をつけてくださった師匠の若静紀先生のお蔭で、今回も無事に出演することができました。 また、いつも見守ってくださる同門の皆さ...Read More
舞台に出演させていただきます。

舞台に出演させていただきます。

2019年8月31日(土)、国立文楽劇場 小ホールにて『山村若佐紀 上方舞 夏の会』が開催されます。 若佐紀先生は大師匠になり、孫弟子の私(山村若静和)も一緒に出演をさせていただいています。 今回は『鐘ケ岬(かねがみさき)』を勉強させていただきます。 地唄「鐘ケ岬」 鐘に怨みは数々ござる 初夜の鐘をつく時は 諸行無常と...Read More
ゆかたコーディネート 小倉充子 近松

着物コーディネート“文楽柄のゆかた”で夏の文楽鑑賞へ

大阪・国立文楽劇場で開催されている「夏休み文楽特別公演」へ。 江戸型染作家の小倉充子さん作「近松」のゆかたをコーディネートしました。 近松門左衛門の代表作“曾根崎心中”や“心中天網島”などの名シーンが、文楽のお人形さんで描かれています。 文楽好きな私にとってひと目惚れのゆかた!「これ着て文楽へ行こう〜〜〜!」って♪ 少...Read More