居相美和子 miwako iaiの記事一覧

舞台に出演させていただきます。

舞台に出演させていただきます。

2019年8月31日(土)、国立文楽劇場 小ホールにて『山村若佐紀 上方舞 夏の会』が開催されます。 若佐紀先生は大師匠になり、孫弟子の私(山村若静和)も一緒に出演をさせていただいています。 今回は『鐘ケ岬(かねがみさき)』を勉強させていただきます。 地唄「鐘ケ岬」 鐘に怨みは数々ござる 初夜の鐘をつく時は 諸行無常と...Read More
ゆかたコーディネート 小倉充子 近松

着物コーディネート“文楽柄のゆかた”で夏の文楽鑑賞へ

大阪・国立文楽劇場で開催されている「夏休み文楽特別公演」へ。 江戸型染作家の小倉充子さん作「近松」のゆかたをコーディネートしました。 近松門左衛門の代表作“曾根崎心中”や“心中天網島”などの名シーンが、文楽のお人形さんで描かれています。 文楽好きな私にとってひと目惚れのゆかた!「これ着て文楽へ行こう〜〜〜!」って♪ 少...Read More
着付けと上方舞教室「きものと舞う」5年目を迎えました。

着付けと上方舞教室「きものと舞う」5年目を迎えました。

きものを自分で着られるようになる楽しみを伝えたい、 上方舞という伝統芸能を気軽に楽しめる場所を作りたい、 そんな思いで2015年に教室を開いてから今日でまる4年が過ぎました。 皆様のおかげさまで続けることができていることに、感謝の思いでいっぱいです。 ありがとうございます! 「それぞれの方に合わせた丁寧なマンツーマンで...Read More
きものと舞う 着付けレッスン

着付けレッスンよりきもの美人さんがまた一人。我流着付けを見直しました!

5回のレッスンで着物が自分で着られるようになる「カンタン・ラクチン・キレイコース」をご受講くださったMさま。 今まで、本や動画を見ながら我流でなんとなく着物を着ていたのですが、もう少しキレイに着られるようになりたいな〜という思いで、レッスンをご受講くださいました。 「なんとなく始末していた“謎のおはしょり”、“お太鼓の...Read More
着物コーディネート 6月 綿麻

着物コーディネート“30℃超えの6月”に着る着物

今日の八尾教室はクーラー稼働!最高気温が30℃!まだ6月初旬ですけど〜 なに着よう??? と考えた時に思い浮かんだのが3つ。 「薄手の単衣」、「夏大島」もしくは「綿麻」! お弟子さんたちの舞のお稽古だったので、きっと汗をかくはず!と思い、自宅で洗濯が気軽にできる「綿麻」にしました。 「新之助上布」という綿麻のきものです...Read More
着物コーディネート 6月 単衣

着物コーディネート“6月の単衣”帯まわりは夏ものに

5月の気温の上がった日に単衣を着ていましたが、その時の帯は八寸名古屋帯に袷用の小物をコーディネートしていました。 6月に入り本格的に単衣のきものへ衣替えすると、帯や帯周りは夏ものにチェンジ! 先日、阪急百貨店の催事で手に入れた“藤岡組紐店”さんの『夏用もけもけ帯締』。 カラフルな色合いが可愛らしくて夏の陽気に映えるな〜...Read More
着物 単衣 

着物コーディネート“5月中旬 単衣”を着ています

最高気温26℃の5月中旬の今日、単衣を着ました。さすがに袷は暑くて着られませ〜ん。。。動いたら単衣でも暑いくらいなので、無理して袷を着る必要ないですよね! 着物は、単衣の紬です。袷に比べると軽〜い♪着物が軽くなると、夏に向かってるなって感じます。季節の変わり目ですね。 帯は、博多の八寸名古屋帯です。八寸帯は芯がないぶん...Read More
サルエルパンツ 着物で自転車

着物で自転車!もんぺの替わりに“サルエルパンツ”♪

着物を着て自転車に乗って、買い物したり、子供の送り迎えをしたり、通勤したり、お稽古場まで来たりできたらいいなぁ〜、と話すお弟子さんに、 「実は私、着物を着て最寄駅まで自転車をこいでるんですよー!長いエプロンを巻いて上前が風でめくれるのを隠したり、もしくはモンペを履いたら完璧ですよ!」とお話ししたら、 今日のお稽古で、「...Read More
筒袖半襦袢

着付けレッスンでは、“着物まわり”のことや、日々着物を着ている経験からの“生声”もお伝えしています。

平日お仕事の方々は、GWのお休みの間だとゆっくりと着付けのお稽古ができますね。ということで、GW真っ只中の今日は八尾教室で着付けレッスンでした。 着付けレッスンでは、自分で着物が着られるようになる!ということをお稽古するのですが、着物ライフを心地よく過ごすには、着物が着られるようになることだけでなく、“着物まわり”のこ...Read More
着物コーディネート"春 4月下旬"大島紬が活躍しています

着物コーディネート"春 4月下旬"大島紬が活躍しています

最高気温24℃、かなり暖かくなってきました。 年明けから春先に着ていた真綿の紬や縮緬の着物たちは、もう暑くて着られません。 そこで4月〜5月はいつも大島紬が活躍しています。 軽くてサラッとした着心地なので、少し暖かくなってくるこの時季にはとても着やすい着物だなぁと思います。 白色の塩瀬の帯で軽い印象に。帯締、帯揚も陽気...Read More