居相美和子 miwako iaiの記事一覧

春の、とある日のお教室

春の、とある日のお教室

大阪市内・肥後橋にある「京町堀教室」。今日も午後から続々と生徒さんたちがお稽古へ来られました。 教室は公園の敷地内にあって、窓をあけると目の前には緑が見え、気持ちいい風が通ります。 今はちょうど桜が咲いています。 お花見をしながらのお稽古は、とっても優雅な気持ちにしてくれます♪ そんな、お花見気分をより盛り上げてくださ...Read More
静紀会 はるの会

静紀会「はるの会」2019.3.30開催しました。

毎年恒例の、師匠の山村若静紀先生の大阪・東京稽古場のお浚い会「はるの会」が、今年も大阪美術倶楽部で開催されました。一年間のお稽古の成果を発表します! 今年で12回目!干支が一回りしましたよ〜。1回目から出させていただいていますが、あっという間です。皆勤目指します!!! 控え室では、朝から準備に余念がありません! 綺麗で...Read More
きものと舞う イベント 

2019.03.23“呼吸からきもの美人に”イベント開催レポート その2

会場 今回の会場は、味吉兆ぶんぶ庵。 本町にあるセントレジスホテル大阪の地下にあります。 落ち着いた店内の雰囲気、畳敷きの個室もあり和装がよく映えます。 お食事 2時間、たっぷり呼吸について学んで実践した後は、おなかがぺこぺこです。 待ってましたよ!美味しいランチ♪今回のイベントのもう一つの楽しみです。 春を感じる旬の...Read More
きものと舞う 呼吸からきもの美人へ イベント

2019.03.23“呼吸からきもの美人に”イベント開催レポート その1

アスレティックトレーナー大貫崇さんを講師にお招きして、呼吸を適切なものにすることで、きもの美人へのヒントを探る!というイベントを開催しました。 当日は、きものライフを楽しむ総勢20名の皆さまがご参加くださいました。 呼吸を知る 1日に2万回近い呼吸を日々繰り返していますが、その呼吸は適切…?考えたことなかった!、という...Read More
きものと舞う 着物コーディネート クロマー ショール

着物コーディネート “万能布クロマー” 春から夏まで活躍ショール

3月中旬、日中は気温が上がりぽかぽか陽気に春の訪れを感じています。 この時季から厚手のコートはやめて、一重コートや羽織りなど、薄手のものを羽織り始めます。 そんないつものコーディネートに新しいものをプラス! 友人のバッグデザイナー弓削珠緒さんの新アトリエショップでの展示会で出会った、カンボジアの万能布「クロマー」。 綿...Read More
きものと舞う 着付け教室

舞がしやすくなる着物の着付け方グループレッスン!

今日は八尾教室で、着付けのグループレッスン! 上方舞のお稽古をされている皆さんがご参加されて、舞がしやすくなる着物の着付け方をレッスンしました。 舞っている姿が格段に美しく見える、立ち座りがしやすい、動いても着崩れない、全身のバランス…などなど、 自身が舞をしている中で、こうすればいいよ!と習ってきたことや、経験から学...Read More
着物コーディネート 淡路島 うずの丘 玉ねぎ頭

着物でお出かけ 淡路島を着物でめーいっぱい楽しむ1日 “旅成金in淡路人形座” その2

淡路人形座から車で15分ほど小高い丘を登った所にある「うずの丘」。 なんて楽しい所なんでしょ〜〜〜 淡路島名物、玉ねぎになれるのです!!! 思いの外、着物に似合ってびっくり!!! 世界ふしぎ発見の黒○○子さんの席を狙おうかと思うくらいです。笑笑笑 ぜひ皆さんも玉ねぎに変身して見てくださいね♪ 他にも写真スポットあります...Read More
着物 お出掛け 淡路人形座 旅成金

着物でお出かけ 淡路島を着物でめーいっぱい楽しむ1日 “旅成金in淡路人形座” その1

淡路島にある国指定需要無形民俗文化財「淡路人形座」へ着物で出かけました♪こちらでは淡路人形浄瑠璃が公演されていて、郷土の古典芸能の魅力が伝えられています。 着物は祖母からのお下がり。アンティークな可愛い小紋。裄が短くて舞の時には着にくいので、お遊びの時に出動します♪お遊びの時には半襟もおしゃれします。ちりめん地のほっこ...Read More
着物コーディネート 梅 帯

着物コーディネート“1月下旬〜2月”に締めたい梅の帯

暖冬の今年ですが、今日はちょっと冷え込むのでほっこりとした紬を着ました。 着物が無地なので帯で季節感をプラス! この季節に締めたい「梅」の柄です。 襦袢も小梅の柄で揃えました♪ プラス、袖が赤い肌襦袢♪ 袖口からちらっと見える小梅柄や赤い袖。。。隠れたおしゃれができるのが着物コーディネートの醍醐味!楽しいなー♪ &nb...Read More
2019初春文楽公演

2019初春文楽公演 夜の部へ、大好きな“阿古屋”が上演

今年の文楽鑑賞も初春文楽公演からスタート。今日は夜の部へ。 劇場内は、お鏡やにらみ鯛などお正月のお飾りで賑やかです。   夜の部は、「冥途の飛脚」「阿古屋琴責の段」。どちらも初春公演ではよく拝見する演目で、観やすいので初めてでも楽しめると思います。 太夫と三味線を間近で聴くのが好きなので、「出語り床(太夫と三...Read More