半襟

Tagged
きものと舞う 半襟付けワークショップ

『プロに習う!半襟つけワークショップ』を開催しました。2017年11月29日 八尾教室にて

「半襟の付け替えってどうしたらいいの?」、「なんとなく自己流で付け替えていたから一度きちんと習ってみたい!」というお声をいただき、 『プロに習う!半襟つけワークショップ』を、きものと舞う 八尾自宅教室にて開催しました。 現在お教室に通われている方、教室を卒業された方、全く初めての方などがご参加下さり満席となりました。 ...Read More
白い半襟

白い半襟でお洒落したい!自宅で洗えてリーズナブルなのも嬉しい

着物の襦袢に付けている半襟。白い半襟が好きでいつも付けています。無地もすっきりと綺麗ですし、同じ白でも地柄があるものでお洒落を楽しむこともできます。 半襟は首に直接触れるので、皮脂汚れ、汗染み、化粧のファンデーションを付けてしまったりと、一度着ただけで汚れてしまうもの…、白い半襟だとその汚れはとても目立ちます。なので、...Read More
きものと舞う きもの

9月から単衣の着物に衣替え、半襟も付け替えます

ようやく朝夕が涼しくなってきたな〜と感じますね。きものスケジュールでは9月から単衣へ衣替えとなります。合わせて半襟も夏物の麻から単衣用の楊柳に付け替えてみました! この楊柳の半襟はポリエステルなので付けたままお洗濯できます。アイロンをかけなくても大丈夫です!京都「えり正」さんで購入。お値段もお利口さんです♪ 通販もやっ...Read More
きものと舞う 着物

着物コーディネート 単衣の時季の暑さ対策に活躍する“楊柳” 半襟・襦袢・帯揚げ

「楊柳(ようりゅう)」とは、縦方向に筋のようにシボ(漢字だと皺、つまりシワ)がある様子が、柳のように見えることからこのように呼ばれます。 シボの凸凹で生地が肌から離れやすいので、さらっとした肌触りで涼しく、吸汗性・速乾性に優れています。 私はこの楊柳の、見ため、肌触りが大好きで、5月6月9月10月は楊柳のものをよく使い...Read More
きものと舞う 着付け教室 楊柳襦袢

着物コーディネート(おしゃれ篇)単衣時季におすすめ 半襟と襦袢 少しでも涼しく!

着物が単衣になると合わせて襦袢なども袷用から薄ものに変えます。単衣用におすすめと言われる「楊柳」。縦方向に細長いシボが織られています。シボの凸凹があるおかげで肌に触れる面積が少なくなり、まとわりつかず、風通しもよくサラッとした肌触りです。見た目も涼やかですよね〜。少し汗ばむこの時季にぴったりです。 本日着用の襦袢は、ポ...Read More
きものと舞う 着物

冬場の普段着物“ウール”♪普段着になり過ぎないよう半襟でお洒落に〜

今日は朝から雨がパラパラと降り、気温12℃とひんやり寒くなっています。本日の着物はウール!お洋服でも使われるウール地です。ウールはたいてい単衣仕立てです。いやぁ〜、温ったかい♪しかも雨にも強い!汚れてもクリーニング店へ出せるし、お家でランジェリー洗い的な優しい洗いでお洗濯しちゃいますけどね…。帯は半幅を変わり文庫結び、...Read More