単衣

Tagged
着物 単衣 

着物コーディネート“5月中旬 単衣”を着ています

最高気温26℃の5月中旬の今日、単衣を着ました。さすがに袷は暑くて着られませ〜ん。。。動いたら単衣でも暑いくらいなので、無理して袷を着る必要ないですよね! 着物は、単衣の紬です。袷に比べると軽〜い♪着物が軽くなると、夏に向かってるなって感じます。季節の変わり目ですね。 帯は、博多の八寸名古屋帯です。八寸帯は芯がないぶん...Read More
着物コーディネート“6月の帯” 八寸の名古屋帯 または 夏帯を締めます

着物コーディネート“6月の帯” 八寸の名古屋帯 または 夏帯を締めます

6月は単衣を着ます。それに合わせる帯は、八寸の名古屋帯、または夏帯を締めています。初夏のような暑さであれば迷わず夏帯を、25℃くらいなら八寸の名古屋帯にしたりと、その日の気候に合わせて決めています。6月に夏帯はまだ早いのでは?と思われるかもしれませんが、30℃近くになればもう夏と同じ。ルールにとらわれずに臨機応変に楽し...Read More
着物コーディネート”6月の気候にむいてる単衣” 着物の中と小物は夏物にスイッチ。

着物コーディネート”6月の気候にむいてる単衣” 着物の中と小物は夏物にスイッチ。

6月は単衣を着るのですが、日中の気温が20℃後半と暑くなったり、梅雨に入ると雨も振り蒸してきます。そんな6月は「大島紬」の単衣をよく着ています。 シャリっとた軽い生地が、肌にまとわりつかず、暑さやジメジメする気候も過ごしやすくしてくれます。大島紬は雨コートにできるくらいなので、多少の雨も平気です。色も薄めのものを選ぶと...Read More
きものと舞う 着物コーディネート

着物コーディネート ”袷を着るのは暑い” 5月 初夏の陽気に着る着物は…

ゴールデンウィークはすでに初夏の陽気!という気候がここ数年続いているように思います。従来、5月は袷の着物を着ると言われています。が、25℃にもなるのに裏地がある袷の着物を着るなんて暑すぎます!正装の場所へ行く以外では、体感気温に合わせてその日に着る着物を選べばいいと思います。 ということで、5月1日、最高気温25℃、裏...Read More
きものと舞う きもの

9月から単衣の着物に衣替え、半襟も付け替えます

ようやく朝夕が涼しくなってきたな〜と感じますね。きものスケジュールでは9月から単衣へ衣替えとなります。合わせて半襟も夏物の麻から単衣用の楊柳に付け替えてみました! この楊柳の半襟はポリエステルなので付けたままお洗濯できます。アイロンをかけなくても大丈夫です!京都「えり正」さんで購入。お値段もお利口さんです♪ 通販もやっ...Read More
きものと舞う 着付け教室 楊柳襦袢

着物コーディネート(おしゃれ篇)単衣時季におすすめ 半襟と襦袢 少しでも涼しく!

着物が単衣になると合わせて襦袢なども袷用から薄ものに変えます。単衣用におすすめと言われる「楊柳」。縦方向に細長いシボが織られています。シボの凸凹があるおかげで肌に触れる面積が少なくなり、まとわりつかず、風通しもよくサラッとした肌触りです。見た目も涼やかですよね〜。少し汗ばむこの時季にぴったりです。 本日着用の襦袢は、ポ...Read More
きものと舞う 着物

着物コーディネート(おしゃれ篇)4月下旬 最高気温24℃ 単衣を着ています!

5月に入る前ですが、既に気温は20℃を超え、本日の最高気温24℃!日中、外出すると「暑い〜」と言ってしまう気候です。体感気温を基準として着物選びをします。もちろん、今日は単衣ですよ〜! 単衣でも濃いめの色をセレクト。もっと気温が上がってくれば薄い色を選びます。茶色地に格子模様の正絹。 着物が落ち着いているので帯は明るく...Read More