夏着物

Tagged
きものと舞う 夏着物コーディネート

着物コーディネート ”7〜8月によく着た夏着物” を振り返る。湿度が高く暑い日々、どんな着物で過ごしてたのかな…

2017年の大阪の夏は、昨年同様とても暑い日が続きました。最高気温35℃という日も続きましたね〜。何より今年は湿度が高かったように感じました。同じ気温でも湿度が高いとじめ〜っとしてより暑く感じます。そんな7、8月も着物を楽しんでいました。 この時季はどうしても汗をたくさんかくので、自宅でお洗濯できる綿と麻の素材の着物を...Read More
羅織 夏名古屋帯

着物コーディネート 真夏に活躍!“羅織(らおり)の帯” 夏らしい涼感が楽しめます。

夏は夏の着物を楽しみます♪ 絹だけでなく綿や麻の素材、透け感のある織りなど、夏ならではの楽しみがあります。中でも「羅織(らおり)の帯」は見た目が涼やかで夏らしく、大好きです! 羅織りは、目の粗い隙間のあるざっくりとした織りになっています。通気性がよく、締めていても熱がこもらず涼しいです。それに軽いのも嬉しい♪ 羅織の帯...Read More
きものと舞う パナマ草履

着物コーディネート ”夏に履きたい草履” 夏着物に合わせて

夏になると、絽・紗・縮・麻のような透け感が夏らしいお洒落な着物に衣替えします。それに合わせ履物も夏用にします。夏着物に合わせて、足元からトータルで夏コーディネートを楽しみます♪ 本パナマ草履 パナマ草という天然素材を編み上げて作られたお洒落な草履、柔らかく吸湿性・耐久性があり通気性もいいです。見た目も涼やかで夏用にぴっ...Read More
綿絽浴衣 雪花絞り

着物コーディネート“綿絽のゆかた”に夏の名古屋帯を合わせて。

ついに最高気温が33℃になりました!夏本番ですね〜。お昼を買いに出掛けたら陽射しの強さにびっくり。でも風があり、ゆかたに通る風が涼しいです。 今日は、雪花ぼかし柄が染められている、綿絽のゆかたを着ています。細く隙間があるのが絽と言われるものです。この隙間があるだけで軽さと涼しさがでると思います。 ハ寸の夏の名古屋帯を一...Read More
きものと舞う 着物

着物コーディネート<おしゃれ着篇>6月下旬 気温28℃ 夏大島紬を着ています。

梅雨まっただ中…湿度も気温も高くじめ〜っとした今日は、さっぱりとした夏大島紬を着ます。夏大島紬は夏きものなので7月に入らないと着てはいけない!と思われますが、いやいや、気温28℃で普段着ですし、そこは体感する暑さを重視していきましょう! この夏大島紬は透け感があまり気にならないので、気温の上がった5月〜残暑が残る9月ま...Read More