大島紬

Tagged
着物コーディネート"春 4月下旬"大島紬が活躍しています

着物コーディネート"春 4月下旬"大島紬が活躍しています

最高気温24℃、かなり暖かくなってきました。 年明けから春先に着ていた真綿の紬や縮緬の着物たちは、もう暑くて着られません。 そこで4月〜5月はいつも大島紬が活躍しています。 軽くてサラッとした着心地なので、少し暖かくなってくるこの時季にはとても着やすい着物だなぁと思います。 白色の塩瀬の帯で軽い印象に。帯締、帯揚も陽気...Read More
大島紬

着物コーディネート "一日中着ていて疲れない着物" 軽さが特徴の大島紬

教室で生徒さん達と過ごすと、あっという間に一日が過ぎます。最後の生徒さんをお見送りして、ほっと腰をかけた時に感じるのが『着物の重さ』です。 やっぱり、大島紬は軽い!!! と、一日の最後に思えるのです。 一日中着ていると、着物の重さって意外と負担になっているんだなぁ〜と、思うことがあります。 もちろん、負担より着たいもの...Read More
きものと舞う 着物

着物コーディネート(普段着篇) 3月上旬、古典柄の大島紬と、パステル色の塩瀬の帯!

徐々に春へ向かっている3月上旬、まだ少し冷え込む日もありますが、春の訪れ一歩手前です。着物コーディネートも「春色」を取り入れたくなる気分です。 今日の着物は、少し渋い深緑色に古典模様の大島紬。帯は、春の訪れを予感するようなパステル色の塩瀬の名古屋帯です。この着物は少し渋いイメージになるので、コーディネートの際には帯を明...Read More
きものと舞う 着物

眠らせている祖母や母の着物、帯や小物を変えて、思い出と一緒に着ています。

写真の大島の着物は母が着ていたものです。たまにしか着物を着なかった母なので、母の着物姿はとても印象に残っています。この大島は、母が今の自分と同じ歳くらいに着ていたはず。「あぁ、あの時に着ていたな…」とその当時のことが思い出されます。その他にも箪笥の中にある祖母や母の着物を見ると、それぞれに着ていた頃のことが頭に浮かびま...Read More
きものと舞う 着物

着物コーディネート(普段着篇)祖母や母が着ていた大島紬を可愛く着たい♪

祖母や母が着ていた大島紬の着物…、、、黒っぽく渋い…、、、どうコーディネートしよう…と思うことないですか?今回は「可愛さ」をキーワードにしたコーディネートにしてみました! 白地にカラフルな唐草模様が可愛い塩瀬の帯をチョイス。着物の黒×帯の白でコントラストをつけると落ち着き気味にみえる着物も華やかになります。小物も帯の可...Read More
きものと舞う 着物

着物コーディネート(普段着篇) 渋くカッコいい染め大島紬を着てみる!

いただきものの、渋くてとてもかっちょええ染めの大島。八掛も濃い紫で渋い!昔、祖母が着ていたのと似てる感じ〜!今までの自分のコーディネートにはない!さて、さて、どうあわせまひょ…。。。ということで、とえあえず本日は、柄が大きく色使いも派手な綴れ帯と合わせ、黄緑色の帯締めでより明るくしてみました〜。 こちらの帯、教室のご近...Read More